インターネットビジネスは詐欺か ?

副業(いや本業)を探し求めている「tomo」です。

言いたいことを言わせてもらうために「ブログ」を立ち上げましたので、今日も言わせてもらいます。

 

副業といえども何らかの関わりを持っている「インターネットビジネス」。

しかし、この「インターネットビジネス」の表舞台にいるのが(早くなくなって欲しい)詐欺まがいの「情報商材」です。

なぜそうゆう輩、殆ど腕を組んで偉そうにしてるんでしょうね。見ただけで詐欺だと言わんばかりの謳い文句。

スマホでタップするだけ

・初月から月30万円稼げます

・1日わずか3分で稼げます

・全自動で何もする必要がありません

・お金を貰ってください

・お金が落ちているので拾うだけです

 

このような、有りもしない話に騙される?はずない・・・

のに、騙される人がいるのですね。で、この商売が成り立っているのですね。それを見習って「情報商材」でビジネスしたいという安易な考えをもっている若者がいるのも確かですね。悲しいですね。善悪わからないのでしょうか?人を騙しても儲ければいい?

そういう輩は、成功者じゃなく「クズ」ですね !! 早く気づいて欲しい・・・

 

話は変わりますが、「YouTube」で生計を立てたいという小学生がたくさんいますね。

大成功を収め、多額の収入を得ている人はそこそこいますが、殆の視聴者が小中学生というお粗末さ(違う人もいますが)。購買能力もない人を相手に広告を出して「グーグル」は何を考えているのでしょうね?最近「YouTube」に対し、広告を出す企業が減ってきているというのもうなずけます。だって、買えない視聴者に広告を出して何になるのでしょうかね?誰だって答えは分かるはずです。

話してると腹が立つので辞めます。

話は戻りますが、前も言いましたように、アフィリエイトで多額の収入を得てる人は本の一握りで後は嘘?「YouTube」でも札束を見せることによって、若しくは豪華景品をプレゼントすると言って「俺はこんなに成功してるんだ」と煽って、視聴者数を稼ごうとしている輩等。もういなくなって欲しい。いやホントに。

 

話は戻りますがと言いながらずれてますが(ごめんなさい)。儲ける額は多くはないが継続して収入を得られる副業(いや本業)が存在するのですね。

 

ネットをめぐりながら、情報交換をしているうちに見つけました。

システム的にも、企業としてもちゃんとしている所が・・・

 

結果が出るのが楽しみです(結果出たら報告しますね)。

 

ではまた。